不動産売却査定サービス専門サイト

亀岡市に詳しい不動産、亀岡ホームの安心査定 プロがサポート

電話0771-56-8725受付時間9:00~18:00水曜定休

お問い合わせフォーム

亀岡の不動産売却専門店 スタッフブログ

古い家があります。潰すか、そのまま売却するか、どちらがいいのでしょうか?

大掃除の時期ですよ!

もうお正月ですよ!お餅ですよ!


餅って!この絵、焼き肉ですから! 

(笑)

さて、

炭火焼きは遠赤外線効果で、より美味しくなるっって話は置いておいて。

 

「古い家が建っています。その家を取り壊して更地にして売却か、それともそのまま売却するか、どちらがいいのでしょうか?」

なかなか鋭いご質問ですね。

  

答えの前に、、、、

プロ(不動産業者)が買うときは、古い家がある状態でできるだけ安く買い取ります。それで安く取り壊して、売ることが多いです。売り先は住宅メーカー(建売業者)というパターンです。

 

もちろんいろんなケースがあります。

 

古い家と言っても、住むことができない程度の廃屋なのか、築年数はいっているけどきれいに使われていた家なのか、、、

 

一般の場合、取り壊すのを安く上げることが難しいです。

実際、100万とか200万とか、、、かかります。

その分高く売れるかといか・・・わからないです。

 

ということで、

—————————————————————

 そのまま売りに出すほうがいいと思います。

—————————————————————

そして

不動産屋さんと相談して、

「中古住宅」にするのか

「古家付き土地」って感じにするのか、

または、更地にするのか、、、。

 

いいパートナー(不動産業者)と出会えるといいですね。

 

そう

そう

こんな話があります。

場所は曽我部です。

現在は更地です

5年位売れていないです。

それまでは古い家がありました。

◯◯会社の✕✕営業さんから「更地にしたほうがいいんじゃないか?」と提案があり、更地にしました。もちろん工事費を掛けてです。

ご存知かもしれませんが、古い家があると固定資産税の減税処置があります。

更地にすると、その処置がなくなり、高くなります。

売れやすいかもしれませんが、、、、

今回の場合、

①売れない。

②更地にした工事費用

③固定資産税の値上がり✕5年

の三重苦かもしれませんね。

夏場の草刈りもあるから・・・大変です。

信頼できる会社・営業さんと付き合って下さい(^^)

TEL 0771-20-2448
問合せフォーム http://kameokasatei.jp/contact/
LINE https://line.me/R/ti/p/%40avw6237v

電話0771-56-8725受付時間9:00~18:00定休/水曜・日曜

お問い合わせフォーム

このページの先頭へ